スポンサードリンク

2011年05月26日

育毛剤カロヤンガッシュについて

いつもありがとうございます。

髪は長い友達、というコマーシャルが昔ありましたが、
髪の毛に関する悩みも、深刻ですね。

そうした、髪の毛に関するトラブルの情報をお届けしています。


育毛剤に関する情報をお伝えしましょう。

今回は、カロヤンガッシュです。



カロヤンガッシュは、第一三共ヘルスケアの発毛促進薬です。
正式名称をNFカロヤンガッシュといいます。


カロヤンガッシュの主成分は、
カルプロニウム塩化物、カシュウチンキ、ヒノキチオール、シクセツニンジンチンキ、
を配合しています。


ワンタッチ軽量ノズル容器で、一回の使用量2mlを正確に量ることができます。

そして、ノズルはシリコンゴムで出来ており、
マッサージヘッドとして使用できるため、
塗布しながら、頭皮のマッサージをすることが出来るんですよ。


手を汚すことなく、頭皮のマッサージが出来る、
と評判のノズルなのです。


さて、その効果、効能ですが、
壮年性脱毛症、円形脱毛症、びまん性脱毛症、粃糠性脱毛症など、
脱毛や、抜け毛の予防、育毛と発毛促進などです。


薄毛だけではなく、生え際や分け目が目立つ薄毛などといった、
さまざまなタイプの、脱毛症への効果が期待できるのです。


そして、男女兼用ですから、
女性の方でも、産後の脱毛に効果があるとされています。


アルコール濃度を50パーセントに抑えてあるので、
頭皮への刺激も、抑えてあります。


カロヤンガッシュは、厳しい審査基準を通った医薬品になります。

その効果は、臨床結果で裏づけされているのです。

4.7ph前後になるよう設計されていますから、
頭皮を発毛しやすい環境にすることが、期待出来るでしょう。






posted by gorou at 15:38| 育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

育毛剤カークランドの評判について

いつもありがとうございます。


薄毛に悩むあなたのために、
育毛に関する情報をお伝えしています。


育毛剤はいろいろな商品が、販売されていますが、
その育毛剤に関して、評判などをお伝えしていきましょう。


ロゲインのジェネリック医薬品として、
アメリカのカークランド社が、販売しています。


ロゲイン同様、ミノキシジルを5%配合していて、
男性用の脱毛症(AGA)の改善に効果を発揮します。


カークランドは、価格の安いことで喜ばれています。
育毛剤は、長く使い続けるものですから、
価格の安いことは、良いのはもちろん歓迎されます。


このカークランドは、頭頂部の薄毛には改善効果が期待できますが、
生え際の薄毛や、進行状況によっては、
効果が感じられないことも、あるようですね。


それと、ミノキシジルの濃淡が薄毛に効果を与えるか、
というと、あながちそうでもありません。

ミノキシジルが多く配合されているからといって、
薄毛の改善効果があまりない、という場合も少なくありません。


そして、ミノキシジルの濃度が濃くなると、
かぶれなど、副作用が出る場合もあります。

かぶれなどのほか、手足のむくみ、動悸、などといった、
副作用もありますし、
心臓や腎臓、あるいは血圧の高い人、低い人などにも、
影響が出てくる場合もあるらしいのです。

もし、そういった臓器に問題がある方の場合は、
使用する前に、医師に相談なさるのがいいでしょう。


とはいえ、ミノキシジルによる副作用が起こる可能性というのは、
かなり低い確率ですから、それほど心配なさることはないでしょう。


壮年性の脱毛症には、10%の人が薄毛を完全に改善することができたそうです。


さらに、30%の方に、
何らかの効果が実感できているそうですから、
一度、カークランドを試して見る価値はあるでしょうね。






posted by gorou at 19:24| 育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

育毛剤の選び方について

ご訪問ありがとうございます。

髪は長い友達というコマーシャルが昔ありました。

しかし、友達も離れていくことがありますね。


薄毛に悩んでいる方も、世の中にはたくさんいらっしゃいます。


今回は、育毛剤の選び方について、
お送りしたいとおもいます。


市販されている育毛剤は、本当に様々な種類がありますね。

どの育毛剤が一番効果があるのか、
自分にあっているのか、がわからなくて、
迷いながらも、育毛剤の購入を断念している方も、多いのではないでしょうか。



育毛剤は、大きく分けて、
発毛促進タイプと脱毛抑制タイプ、
があります。


発毛促進タイプは、リアップやロゲインなどがあり、
ミノキシジルを多く含んだ育毛剤になります。

ミノキシジルは、血管拡張剤のひとつでしたが、
その副作用で、多毛症になる患者が多かったのです。

そのことから、育毛剤として開発されるようになりました。


頭頂部の薄毛には効果が期待できますが、
髪の生え際などの薄毛には、あまり効果が期待できない、
という特徴を持っています。



一方、脱毛抑制タイプになりますが、
抜け毛の原因になっている男性ホルモンを抑制する成分を、
多く含んでいます。

代表的なものに、プロペシアがあります。


薄毛の最大の原因としては、生えている髪の毛が異常なほど抜けてしまう、
ということに尽きると思います。

抜け毛を防いで、現在生えている髪の毛を健康にし、
張りとこしを与えてやることで、薄毛が解消されていきます。



育毛剤を選ぶ時は、まず自分がどのような薄毛のタイプなのかを知ることです。

そして、その状態に応じて、
育毛剤を選んでいくことが、大事になりますね。



最後まで、ありがとうございました。
ラベル:育毛剤
posted by gorou at 09:47| 育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。